黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘッドフォンアンプ用外部電源

こんばんわ!
春休みも本格化(?)してきたようでバイト三昧の日々を送っております。
今やっているバイトは週休二日なので製作時間も取れるので良いかな等々。


さて、今回は昔に作っておいたヘッドフォンアンプ用の外部電源をケースに収めました。
とはいっても、給料日前だったりコミケの申し込みやら何やらで財政が逼迫しているので
これまた昔に作ったヘッドフォンアンプの抜け殻を利用して組み立てました。

外部電源

色々と関係のない所に沢山穴が開いていますが…気にしないでください。
ついでに言うと天板も有りません!


直流安定化電源部の回路図は下記の感じになっています
※クリックで拡大できます

外部電源


殆どの回路が過去に作ったものなので詳細は色々忘れてしまった気もするのですが
簡単に構成内容を書くと

ACインレット→DCサプレッサ→Rコアトランス→整流回路→68000uFの平滑回路→安定化回路→出力

と言った感じでしょうか。
DCサプレッサは商用電源に重畳している直流成分を遮断することができます。
結果としてトランスの鳴きを止めることが出来るようなのですが…
Rコアなので効果は余り実感できないような気もします。

68000uFのコンデンサは6年前に購入して使用していなかったものなので使ってしまいました。
本当は新品が良いのですが、いいや使っちまえ的な感じで使いました。

コンデンサと抵抗は新しいほうが良いとはよく言ったものですね(嘘)


そして気がついたのですが…
家にあるヘッドフォンアンプは全部外部電源仕様だと。
電源組み込むのがめんどくさいんですよね。
ともあれ音の印象としては…
あんまり低音でなくなった感じがする…?


■まとめ
1:電源投入時の突入電流が気になる
2:安定化電源回路の設計が未だ甘い
3:コンデンサの容量がでかいので電源切断後に出力されっぱなし
4:恩恵を感じられない…

■改善項目
1:安定化回路の基準電圧源を強化したい
2:出力に大容量コンデンサをつなげても安定動作させたい
3:出力のオン・オフコントロールをしたい
4:天板を閉めたい


まぁ、こんなものでしょうか?
家にあったものだけで作った割には良いんじゃないかと
そのうち5V出力のオーディオ用外部電源のキットでも出したいですねー

今回は此処まで!
それでわ!!


スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 01:02:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色々と試行錯誤したり | ホーム | CANAREのケーブルをかっこよく作る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kstlab.blog90.fc2.com/tb.php/88-b0f19e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。