黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来年は・・・

こんばんわ
ご無沙汰しておりました。
気がつけば一週間というものは早いものでブログを更新するのをついつい忘れてしまいます。
ごめんなさい。

先週は友人宅で赤霧島という焼酎を飲みながら鍋を囲っていました。
鍋いいですねー、寒くなってきたので凄く美味しいです!
カルボナーラ鍋とか辣油鍋とか変なモノばっかり集めましたが美味しいかったですよw
今年も残すところ70日ぐらいですかね?
そろそろ来年の事も考えないとなー

ということで

来年はMakeTokyoMeetingに出てみたいと思っています。
頒布物をどうしようか考えたのですが、作りたいものを作るスタンスを壊したくないので又ヘッドフォン・アンプ出します。集大成とかそんなカッコいいものじゃないのですが、これまで学んだことを活かして据え置き型作ります。

キットの構成に関しては以下の4枚の基板が1セットです(バラも検討)

■ヘッドフォン・アンプ基板
■制御・保護回路基板
■電源回路基板
■音量調整基板

頒布価格は高くなってしまうのですが部品セットと基板単品セットを用意したいと思います。
現状、殆ど何も決まっていないのでどういったものに仕上がるのかはまだなんとも言えませんが・・・


音量調整回路に関してはアキュフェーズの採用しているAAVAというものが非常に興味深いので似たようなものを作ってみようかな・・・
怒られちゃうのかな?
でも・・・アキュフェーズのホームページにあったブロック図が参考なんでどうなるんだろう。

以下、電流加算型音量調整回路の概略です。
■ブロック図

c-att-block



動作説明
①入力にバッファを設け次段以降の負荷変動による入力変動を防ぎます。
②8個のV/Iコンバータ(電圧/電流変換器)を設けますが其々に電圧電流変換比の違うものを用意します。
③各V/Iコンバータからの出力を制御するためにアナログスイッチ等でON/OFF出来るようにしておきます。
③各V/Iコンバータからの出力を抵抗器を用いて接続します。
 この際KCL(キルヒホッフの第一法則)により8個の電流源からの電流は合成(加算)されます。
④最後にI/Vコンバータ(電流/電圧変換器)を用いて出力を電圧にします。

制御関係
8個の電流源からの出力をアナログスイッチでON/OFF出来るようにしてあります。
そのため電圧電流変換比の異なる電流源を256段階で制御することが可能になります。

■制御ビットと出力電流比の関係のグラフ

c-att-gf


グラフは線で引くものなのですが段階制御だということが分かりやすいようにプロットしました。
見た目、けっこう綺麗に出来ているのですが対数カーブの方がいいかもしれません・・・


現状、構想として完成しているのはこんなところまでです。
設計しているうちに変えたくなってくる場所はいっぱい出てくるかと思うのですが・・・
取り敢えず、この音量調整方法は面白そうなので挑戦してみます!


長くなりましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
次回も見ていただけると嬉しいです!


スポンサーサイト
  1. 2010/10/25(月) 00:44:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すいませんーーーーー | ホーム | 涼しくなったり暑くなったり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kstlab.blog90.fc2.com/tb.php/8-cf4bddf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。