黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

果てしなく続く長い夜に

おはようございます!!
レポートが書き終わったので久しぶりにPCを起動して時間を潰そうと思い、
ブログを更新していなかったことを思い出しましました。

今寝たら…
想像するだけで恐怖と幸福のアンビバレンツですね。



さて、何やらマイク・プリアンプを作る流れになったので色々考えていたのですが
自分のスケジュール管理能力があまりにも酷くて着手できていませんでした。
しかし!
先日の日曜日にどうにかこうに自宅にあるトランスの周波数特性の測定だけは出来ました。

今年の正月ネタに作ったマイクに搭載されていたタムラトランスのTK-131なのですが…
実のところ周波数特性がよく解っていませんでした。

レッツ計測ということで測って来ました。

■タムラトランス TK-131 周波数特性
TK-131.jpg

本来は600[Ω]:50[kΩ]のマッチングトランスに成るのですが不整合時も見てみたく
3種類の信号抵抗を用意しました。
アクティブで受けるつもりなので2次側のインピーダンスは固定しました。


■実験回路
2011-11-15-4.jpg

ACV-1とACV-2は電子電圧計になります。
回路図下方に書いてあるExt→Oscilloscopeは電子電圧計の外部出力端子から
オシロスコープに接続しています。
これは信号が歪んでいないかを確認する用途で接続しましたが結局必要有りませんでした。


■実験風景
2011-11-15-1.jpg

使用した電子電圧計はMEGURO MK-1201です。
入力が2chあり帯域フィルタやら何やら色々使えるのがありがたいですね。


2011-11-15-3.jpg

ファンクション・ジェネレーターはHPの3314A、オシロスコープはPanasonicの
VP-5202Aを使用しました。


2011-11-15-2.jpg

実験最中は1点取るごとに計算して片対数グラフにプロットし、次の点を考えながら
実験しました。

実験に際してファンクション・ジェネレーターは30分ウォーミングアップを行い、
慎重に行ったつもりですが数値に責任は持てませんのでよろしくお願いします。



今週末に学祭でDJイベントやります。
私はPAやってますがw

もっとスケジュール管理能力を上げて行かないと何も出来ないしイライラするばかりで
どうしよもなくなる毎日になってしまうので少し頑張っていこうと思います。


スポンサーサイト
  1. 2011/11/15(火) 05:44:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超健全クラブイベント告知 | ホーム | ウェッジ・モニター・スピーカーの改修作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kstlab.blog90.fc2.com/tb.php/72-8dcaf32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。