黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋民黄昏を覚えず

こんにちわ!
更新している今は夜なんですが・・・秋ですねぇ。
秋といえば食欲と物欲とその他もろもろの秋ですね。

後期の授業が始まってら実験のレポートに追われる毎日です。
それでも、折角実験をしたんだから何か得る物はないかと毎日探しています。
結果として微分抵抗を求めることにより計測誤差が減らせるんじゃないか?
ということを思いついたのです。

まだ実験も試作も出来てないんですが前回の日記で紹介したSSRのON抵抗を計る方法を考えてきました。
偏位法を用いた間接測定です。

2011-10-03-2.jpg

今回のSSRのON抵抗は20[mΩ]以下の低抵抗値が予想されるのでオペアンプなどの増幅器でSSRの両端に発生する電位差を増幅して測定します。
しかし、この方法を取ると増幅器の増幅度が正確でないといけないですよね。
でも微分抵抗の逆数を取る方法を考えれば増幅器の増幅度の精度はどうでも良くて温度依存性や直線性さえ良ければOKなのです!
しかも、温度依存性や直線性は増幅度の精度よりも比較的簡単に出すことが出来ます。

意味が解らないと言われる方が大多数だと思います。
私も実験で微分抵抗の逆数を取ることに何の意味があるのか理解できなかったのですが、
今回の測定方法では明確な効果が発揮できるのです。

まず、電流を変化させてSSRの両端に発生する電圧降下をグラフ化します。

2011-10-3-1.jpg

図が超絶適当で申し訳ないです・・・
電流と電圧降下のグラフを書き終えたら任意のV1とV2を決め、それに対応するI1とI2を読みます。
この際、グラフの傾きの逆数が抵抗値になります。
難しく言うと微分抵抗の逆数が抵抗値になります。
つまり、
R=ΔV/ΔI=(V2-V1)/(I2-I1) [Ω]
となります。

なにそれ、めんどいやん。
と思われるかもしれませんが電圧計、電流計、増幅器の誤差を考えて見ましょう。
先のグラフのX軸に相当する電圧の誤差をε1と置き、Y軸の電流の誤差をε2と置きます。
これを踏まえて先の式に当てはめると
R=ΔV/ΔI={(V2+ε1)-(V1+ε1)}/{I2+ε2)-(I1+ε2)}
       =(V2-V1)/(I2-I1) [Ω]

と、誤差であるεが打ち消せます。
勿論、これには微妙な問題もあります。
例えば指示計器の針の位置における誤差が一定ではないことや増幅器に直線性が求められること、非線型の場合は逆に大きな誤差原因となる事等々・・・
でも・・・これに気がついた時にそこはかとなく凄いなと思いました。




DE0買いました!

2011-10-3.jpg

2つ有るのは気のせいで1つは友人のです。
先日デジキーに発注して昨日届きました!
これからVHDLを少しずつ勉強して行って最終的にはアナログ・デジタル混成回路を作りたいと思います。



食欲の秋
先週は外食が多かった気がします・・・
お財布に大ダメージです。
ともあれ美味しかったので紹介を


2011-10-2-1.jpg

■佐々木亭
八王子キャンパスの近くに有るお店の麻婆豆腐定食です。
因みに野菜炒め定食が最高のコストパフォーマンスなのですが麻婆豆腐が食べたかったのでw
700円ぐらいだったと思います。



2011-10-2-2.jpg

■星の家
マガジンショップ八木の裏手の方にあるラーメン屋さんです。(何処!?)
南京ラーメンを頼みました。
麺が柔らかめですがスープ美味しかったです!
値段は忘れましたw




2011-10-2-5.jpg

■服部
八王子の放射通りから出て交番の近くにあるラーメン屋さんです。(っえ?!)
凄く・・・美味しかったです!
初めて美味しいラーメンというものを知りました。
ネギチャーシュー特盛で950円でしたがラーメン大は500円で食べられるみたいです。
穴場と言われる所以がよくわかった気がする。






いやぁぁっぁあ。
他にも色々写真をアップロードしたのですが、そろそろ寝ないとやばい。
本当に申し訳ないのですが今日はこの辺で・・・
今回もお付き合いいただきありがとうございました!
それでわ!!

スポンサーサイト
  1. 2011/10/04(火) 01:44:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒼きALTERA | ホーム | あれ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kstlab.blog90.fc2.com/tb.php/65-195d7ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。