黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

割と忙しいかもしれない後期の授業

おはようございます!
朝にブログを書くのは久しぶりというか初めてかもしれません。

今日は敬老の日、シルバーウィークを満喫されている方も居るかと思います。
因みに私は残念なことに通常授業です。
4時限からなので朝はロースタートですが第二外国語とか・・・

ん・・・んー

なんで力線切ってるの?
というと今回の記事は内容が3つぐらいあるためです。
レイアウトがめんどくさくなってきたので力線切って内容を分断してます。



さて、先日図書館で借りてきた本を紹介しました。
ひと通り読み終わり返却してきましたので感想を少し書いてみます。

■トランジスタ技術SPECIAL
 forフレッシャーズ
 プリント基板作りの基礎と実例集

内容的にはアナログ、デジタル回路の基板アートワークの基礎~応用になっています。
スタンスとしてはオートルーティングをメインにアートワークを行っていますが、
こうすると良いと言うような理論部分が多く載っていました。
実際の基板のアートワークについても参考例を載せているのでイメージは掴みやすいと思いました。

全体的には少し物足りないような気がしますが1冊持っておいて損はしない本だと感じました。
今まで読んできた基板設計を取り上げた本の中では最も内容が濃かったように思います。
使い方としては・・・そうですねぇ、基板設計時にパラ読みするハンドブック的な位置づけでしょうか

ともあれ、私の使っているEDAソリューションは基板設計CADしかWindowsに移植されていないので
SPICEは疎かオートルーティングも使えないので残念な感じに浸らせられました。



Project180 パワーアンプ・キットの設計
現状では回路設計をフラフラしている状態です。
当初は一般的な差動増幅器+プッシュプルだったのに対し折返カスコードになったりで設計思想すら
固まらないままフラフラしています。

ようやく初段が決まりそうなので一応報告しておきます。
言葉で書き連ねるのも好きなのですが回路図を載せます。

2011-09-19

現状ではこれが初段になります。
スルーレートを大きく取りたいのでJ-FETによる入力にしました。
一般に差動増幅器のスルーレートは入力のトランジスタに流す電流と容量によって決まります。
そのため、J-FET入力にすることで大きなドレイン電流を流してもBJT(バイポーラトランジスタ)のよう
な大きな入力バイアスを発生させることが回避できます。
独特なカレントミラーは左右対称でない一般的なカレントミラーに美的なものを感じなかったので
このように成りました。
入力のJ-FETが並列に接続されているのは低雑音化の基本的な方法の1つです。
ただし、この方法はJ-FETのマッチング性が重要になってくるので良いデバイスが見つかれば
良いのですが・・・

次段は回路図に未だ起こしていません。
フォールデッド・カスコードを使用したものになると思います。

現状での問題点は完全差動増幅器のHOT-GND、COLD-GND間のオフセット調整をどうするか。
幾つかの方法を考えましたがスマートな方法とは思えないので、もう少し考えたいと思っています。

あ、あと正式リリース時の名前がProjectContenderに変更されます。
180は開発コードネームですので・・・



最後に・・・
大学の学園祭で行うイベントについての告知です。
電子工作の展示会をやろうとは、思ってはいません。

告知用のカットを載せておきます。

新宿祭

DJイベントになります。
私はDJで参加しません。
PAと照明をやっていると思いますが、20名ぐらいしか入らない教室なので大したことはありません。
そして、このカットはパンフレット用なので大学名が入ってないですね・・・
正直、自分の大学を晒すのは恥ずかしいのですが工学院大学です。
11月の下旬に新宿祭という学園祭があるので興味を惹かれた方は来てみてください。
因みに、DJイベントでは大きな音を出すと思うので苦手な方は控えたほうが良いかもしれません。





と、久しぶりにちゃんと書いたと言う感じですね。
此処までお付き合いいただきありがとうございます!
それでわ!!

・・・MAKEの日程が決まったみたい。どうしようか。



スポンサーサイト
  1. 2011/09/19(月) 08:26:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あれ? | ホーム | 借りてきた本とか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kstlab.blog90.fc2.com/tb.php/63-1e2badbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。