黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1回 オペアンプの使い方

お待たせしましたー
ようやく「第1回 オペアンプの使い方」の方が完成しました!

リンク ※注意:PDFです
◆第1回 オペアンプの使い方


思ったより時間がかかってしまい、ごめんなさい。
今日は雨が降っていたのでバイトを休ませてもらい最後に残った部分と文章の校正を行いアップロードしました。
バイトの方でいっぱいいっぱいになってしまっていて、どうにもこうにも趣味や設計に使う時間が減って困るものです・・・

まぁでもしょうが無いですね。コレばかりは。
開発費のためと割りきって頑張っていこうと思います!


とまぁバイト自体はものすごく険悪な雰囲気で正直辞めたいけどwww
今日は久しぶりのお休みなのでゆっくりしたい所ですが残務を片付けてしまいましょう。
ということで設計してきまーす。
それでは!


ゆっくりはスムーズ、スムーズは早い。



スポンサーサイト
  1. 2011/03/07(月) 17:07:45|
  2. 電子回路基礎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地震 | ホーム | 未完成・・>>

コメント

おや、もう1ヶ月も前にリリースされていたんですね。
しばらく覗いていなかったので気付かなかった(^^;

早速、印刷して読ませていただいてますよ。

誤植?情報
P1 図1.2の図表名が非反転増幅回路ではなく反転増幅回路になってます。
P2 次は反転増幅回路を組んでみましょう。→次は非反転増幅回路を組んでみましょう。
P4 図1.6 R1とR3となってる。R1とRfが正しいのでは?
P4 R3を求める公式、R1・R2/R1+R2はRfとR1の式では??
P5 同上
P5 図1.12 図表番号が無い
P5 図1,8や図1.9で紹介した回路は→図1.11や図1.12で紹介した回路は
P8 オペアンプが対称のICとに何個入っているかというのが→オペアンプが対象のICに何個入っているかというのが

コレくらいかな。

内容、じっくり読ませていただきました。
このまま資料としてファイルしたいと思います。
続きが楽しみです(^^
  1. 2011/04/07(木) 01:50:53 |
  2. URL |
  3. のりちゃん #-
  4. [ 編集 ]

どうもー
読んでいただいたようで、有難うございます!

初期に誤植の確認は行ったのですがチェックが甘かったですね。
指摘ありがとうございます。
近日中に修正し公開したいと思います。

そっか・・・もう1ヶ月に成るってことは又何かpaperを書かないといけないわけですね。
今度はどうやって構成していこうか・・・

とまぁ適当にやっていこうと思いますw
  1. 2011/04/07(木) 06:04:55 |
  2. URL |
  3. 黒羽 トア #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kstlab.blog90.fc2.com/tb.php/29-a3cd9852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。