黒羽音響技研の実験室

黒羽音響技研のブログになります。 日常のことを書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘッドホンのバランス接続時のピンアサイン

こんばんわー
気がつけば前の更新から結構開いているのですね…


さて、ちょっとした要件でヘッドホンをバランス駆動対応にする作業をしています。
バランス駆動とは言えど、ドライバ自体がバランスするような構造にはなっていないので厳密にはBTLなのですが、
如何せんピンアサインがまとめて乗っているサイトがなく調べるのに時間がかかってしまいました。
今回はお借りしたLCD-3等を元に4極XLRと3極XLR、TRSフォンの場合のピンアサインを忘備録としておこうと思います。


■4極XLR
ノイトリックなどから出ている4極XLRをヘッドホンのバランス接続する場合、1つのプラグで2ch分の音声信号を扱います。

1:L+ (L HOT)
2:L- (L COLD)
3:R+ (R HOT)
4:R- (R COLD)

AESという規格上では2chの音声信号を伝送する場合、5極XLRを使用することとなっています。
しかしながら、ヘッドホンのバランス駆動は厳密にはバランスでなくBTLであるためGNDが必要ありません。
そのため4極XLRが多用されるようになったかと想定されます。


■3極XLR
いわゆる標準のXLRコネクタを使用しヘッドホンをバランス接続に使用する場合、1つのプラグで1ch分の音声信号を扱います。
コネクタは2つになるため、左右どちらであるか分かるようにケーブルブーツや色付きの熱収縮チューブを使用することをお勧めします。

1:NC (Non Connect)
2:Positive (HOT)
3:Negative (COLD)

一般的なXLRのGND,HOT,COLDからGNDをNCにした感じだと考えれば覚えやすいと思います。
前述したとおりドライバ自体がバランスに対応しているわけではないのでGNDは接続しないと考えるのが妥当です。


■TRSフォン
TRSフォンを使用しヘッドホンをバランス接続に使用する場合、1つのプラグで1ch分の音声信号を扱います。
コネクタは2つになるため、左右どちらであるか分かるようにケーブルブーツや色付きの熱収縮チューブを使用することをお勧めします。

Tip:Positive (HOT)
Ring:Negative (COLD)
Sleeve:NC (Non Connect)

こちらもバランス伝送に使用する際に使うHOT,COLD,GNDからGNDをNCにした感じだと考えれば覚えやすいと思います。
※TRSフォンのピンの呼び方として、先端の尖っている方からTip,Ring,Sleeveと呼びます。


雑談
先日、プロPAの方と遊んできたのですがTRSフォンにもミリ規格とインチ規格の2つがあるというお話を聞いてきました。
ミリ規格もインチ規格も相互互換性はあるのですが、ミリ規格のコネクタにインチ規格のプラグを接続すると固く嵌合し、逆にインチ規格のコネクタにミリ規格のプラグを接続すると少しだけ遊びができるそうです。

…イメージが湧きにくいと思うので具体的に言うと
その辺の適当な機材にスイッチクラフトのTRSフォンを接続するとガッチリはまる感じがします。
参考までにプラグの太さをまとめてみました。

■インチ規格らしいもの
Switchcraft 297 6.35mm (0.25inch)

■ミリ規格らしいもの
Neutrik NP3X 6.29mm
Amphenol ACPS-GN 6.32mm
TOMOCA JS-105 6.3mm(未確認)

まじめに調べたことがなかったので意外と驚きました。
スイッチクラフトは確かに太いし、ノイトリックは細めです。
中間を狙った感じのアンフェノール。

相互互換性があるはずなので気にしなくてもいいと思いますが、頭の片隅にでも置いおこうと思います。
コネクタの方は調べてないですが、アンプを設計する際には少し見ておきます。

それでわ!!




スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 23:24:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

黒羽トア

Author:黒羽トア
初めましての方初めまして!
こんにちわの方こんにちわ!
コミケでヘッドフォンアンプのキットを頒布していたりする黒羽音響技研のトアです。

こちらの方はブログになります。
日常のこと、ちょっと気になった技術ネタ等を書いていこうと思っています。

よろしくお願いします!

■黒羽音響技研ホームページ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (90)
PCB (2)
電子回路基礎 (3)
製作 (13)
緊急 (3)
連絡 (18)
設計 (5)
エンベデッド (3)
工具マニアックス (1)
部品マニアックス (3)
遠征 (1)
測定 (1)

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。